施工管理や施工管理技士の求人はなぜ高給なの?

施工管理や施工管理技士は人の安全と建物の品質を守るための管理人。人材不足の現状では、求人の年俸も高給です。

施工管理や施工管理技士の求人はなぜ高給なの?

他の求人と比べて施工管理の求人は高給で募集している場合が多いです。

そもそも現場はプロの集団なのになぜ管理が必要なのでしょう。

現場の実状からお話しします。

■工程管理から原価計算・利益の管理まで。

施工管理という職業がなぜ存在するかというと、工事現場における工程管理、品質管理、安全管理、さらに原価計算による利益の割り出しまで、すべてにおいて厳格なチェック体制を敷くためです。

かつては配筋の本数を減らして利益を水増ししたマンション建設や、コンクリートの質を落とした耐用年数の低い建築物が平然と造られていました。

人為的ミス、制度や資材の過不足によるミス、支障を来す原因はいろいろですが、こうした事象のすべてを管理するのが施工管理・施工管理技士です。

■日本の建築物の信頼性を維持する仕事。

新規の建築や改修に当たっては、建築基準法に基づいたチェックが図面上で厳格に行なわれ、その後に国土交通省による建築許可が下ります。

しかし認可が下りたとしても、最終的にその図面の工法や使用する資材・品質・等級を守るかは現場次第。

誰かがチェックしなければ日本の建物の信頼性は揺らぎ、大事故に発展する可能性さえあります。

しかし慢性的な人材不足でもあり、求人では常に高給優遇状態でも人員は十分ではありません。

■現場では、工期の遅れをなくし、予算通りに進行させて所定の利益を生み出すことが求められます。

万一工期が遅れたり資材が高騰したり、あるいは職人の人件費が急騰したら、利益を守るために現場担当者や職人には理不尽なことを求められることもあります。

そういう事態を引き起こさないために必要不可欠なのが施工管理者であり、施工管理技士。

求人ではリアルな記載はありませんが、バランスと成果が求められるハードな職業です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
施工管理の求人について、率直な疑問にお答え! Copyright (C) www.isoldes-liebestod.info. All Rights Reserved.